フォト
無料ブログはココログ

« 最近の芸能界の不倫報道にはばかばかしくてあきれる。 | トップページ

2016年8月26日 (金)

埼玉河川敷事件にみる矛盾と本音

またまた少年による極悪非道な事件。中学生や少年グループが仲間を生き埋めにして溺死させるなんて大人でも言葉を失う。
とんでもない少年グループがいたものだ。亡くなった少年も仲間だったらしいが報道を見ていると父親が良い子だったのにどうしてこんな事になったのかと非常に悔やんでいたのがまたまた印象に残った。
以前の川崎の事件もそうだけどこの手の事件が有るとマスコミや世間は被害者を良い子と言う部類に分類し被害者の親に同情する。。確かに加害者は極悪非道で言語道断、許せるものではない。

しかし冷静に考えてみると、あっちこっちに矛盾を感じるのは小生だけではないと思う。まず被害者はどうしてこんなグループに入っていたのか?同世代の普通の子は大部分が高校で勉強し大学を目指したり社会に出て自分の目標に近づくために何らかの形で努力しているはずである。少なくとも保護者は自分の子供を危険から守る義務が有る。こんなグループに入るとろくな事にならないのは誰の目にも明らかだと思う。保護者は自分の子供に無関心又は放任が遠因になっていないだろうか?マスコミは決してこんな事を言わないのはどうしてだろうか?やはり本音を言わないと世の中良くならない。
昔の人は良い事を言ったものだ"君子危うきに近寄らず"

« 最近の芸能界の不倫報道にはばかばかしくてあきれる。 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/64114389

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉河川敷事件にみる矛盾と本音:

« 最近の芸能界の不倫報道にはばかばかしくてあきれる。 | トップページ