フォト
無料ブログはココログ

« 安保法案反対の若者は何を考えて行動しているのか疑問 | トップページ | さすが大分は温泉県 »

2016年2月 3日 (水)

清原の覚せい剤所持逮捕には唖然・・・がっかりした

情けないと言うか何とも言いようが無い。腹が立って仕方が無い。小生、阪神フアンながらPL出身の清原にはドラフトの不運から少なからず応援していた。
西部在籍中はルーキーながら3割を打ち新人王にもなり6度の日本一に4番打者として大きく貢献した。
記録的にはタイトル保持者ではないが無冠の帝王として野球ファンの心に残る選手であった。しかしその後はダーティなイメージが先行しとかく黒い噂が後を絶たなかった。
薬物疑惑も近年ささやかれていたが多くのファンは名球界の選手だしあの世界のイチローとも交流が有る人間だしそこまではしないだろうと思っていた。

四国88か所巡礼も頭を丸めてやっていたし、名前通りに心を清めたと思っていた。
昨今は球界復帰の話も少しづつささやかれ始めた矢先である。
彼が今までダーティーイメージを払拭しようとやってきたことは全てファンや野球に携わる人間に対してのパフォーマンスだけで皆をあざむいていたとは何ともやりきれない。外見とは裏腹に心の弱い部分が裏目に出たように思う。
ドラフト会議で巨人に入団していたらまた違った状況だったかも知れない。そう言う意味では少なからず彼をあざむいた巨人と桑田にもすっきりしないものを感じるのは小生だけだろうか?
彼は48歳であるし、これだけ裏切ってきたらそう簡単にやり直しはきかないかもしれないが全てを失って再スタートも又男の見せどころでもある。
人間万事"塞翁が馬"である。全ての暗雲を払い落として再起してほしいものである。
このままでは余りにももったいない。

« 安保法案反対の若者は何を考えて行動しているのか疑問 | トップページ | さすが大分は温泉県 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/63158022

この記事へのトラックバック一覧です: 清原の覚せい剤所持逮捕には唖然・・・がっかりした:

« 安保法案反対の若者は何を考えて行動しているのか疑問 | トップページ | さすが大分は温泉県 »