フォト
無料ブログはココログ

« 無性に”昔の音”が恋しくなった!心にゆとりかな(笑) | トップページ | 故郷の山河に変わりなし!・・・さて第三の人生は何を始めようか? »

2014年8月 3日 (日)

佐世保の同級生殺人事件!おかしな事だらけの今の世の中

ま~むごい話もあったもんだね。佐世保市教育委員会の話もちょっと違うんじゃないの?と思えて仕方がない。
10年前の佐世保小六女児殺人事件も凄惨な事件でよく子供が、こんな事ができるもんだと身震いした事を思い出した。

佐世保教育委員会はこの10年に”学校で命の大切さを教えてきた”と説明したがはっきり言っておかしな話だと思う。・・・学校で命の大切さを教えないとわからないようでは”時すでに遅し!”である。
学校に入る時にはすでに人間、人としての基本的な事は身に着けていなければならないのではないでしょうか?その役割は家庭でやらなければならない事だと思う。
それをあたかも学校でやるかのような発言が問題だと思う。

人としての基本的なものを身に着けなければならない年齢は3歳までと言われている。
動物は3ヶ月で生きるすべてを母親からから教わる。命の大切さはもちろん仲間との共存もこの時期に身につくのである。
言い換えれば命の大切さなど人間としての基本は改めて教えなくても、愛情豊かに育てれば自然に身につくものである。
加害者の女子高生の家庭は士業の家庭で母親も東大卒のエリート家庭らしいがお金や学歴だけでは子供はまともに育たない教訓のような気がする。
最近の日本は家庭も学校も何かおかしい?
この子の親の世代までさかのぼってその社会の問題点を洗い出さないと真の原因がわからないのかも知れない。

« 無性に”昔の音”が恋しくなった!心にゆとりかな(笑) | トップページ | 故郷の山河に変わりなし!・・・さて第三の人生は何を始めようか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/60091083

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保の同級生殺人事件!おかしな事だらけの今の世の中:

« 無性に”昔の音”が恋しくなった!心にゆとりかな(笑) | トップページ | 故郷の山河に変わりなし!・・・さて第三の人生は何を始めようか? »