フォト
無料ブログはココログ

« 今年もまた総選挙の季節がやってきた | トップページ | 佐世保の同級生殺人事件!おかしな事だらけの今の世の中 »

2014年6月12日 (木)

無性に”昔の音”が恋しくなった!心にゆとりかな(笑)

最近、ふとした事から60年代の古いLPレコードを発見した。
約50年前のブラザースフォーのグリーンフィールズが収録されたグリーンのジャケットでなんとも懐かしい。

保存状態もそこそこでしたが少しカビが付着していたので洗面器に中性洗剤を清涼水で薄めカビキラーを数滴たらして1時間程度浸してみた。その後、水切りして柔らかいレンズクロスで拭き上げレコードクリーナーで磨いたら新品の光沢を取り戻した。

早速聴いてみたくなったので倉庫に眠っているこれまた昔のレコードプレイヤー/マイクロ BLー81(当時相当高価だった記憶がある)を探し出して手持ちのアンプに接続することにした。
アンプはヤマハのAVX2000DSP 、Phone入力を備えたこれ又古いものを探し出した。このアンプ20年以上前というのに5・1チャンネルDSPを備えているから生意気である。

スピーカーはダイヤトーンDS77ZとテクニクスMx7 サラウンドにはダイアトーンの鋳物製のトールボーイ型スピーカー2本(型式不明 これまた高価だった記憶がある)を接続して仮設5・1チャンネルDSPを構成してみた。

早速ワクワクしながらレコードをターンテーブルへ乗っけてみたらアームヘッドシェルのカートリッジに針が無い。何とも泣きたい気分(涙・涙)。
どうにかしてすぐに聴きたい気分は収まらないのでアイデアを考えていたら、近所の親の実家に確か昔のセパレートステレオが有ったことを思い出した。

調べたら実家の納屋に何とビクターのCD-4ディスクリート4Chステレオが40年以上も眠っていたことになる。
周りの物を除いてプレーヤー部の木製の蓋を開けると何とアーム健在でVictor-CD4と刻印されたヘッドシェルにカートリッジが付いているではないか。おまけに未開封の箱に入ったGT-30CD-4用と書かれた予備の針とテクニクスの針圧計まで有った。・・・超うれしい。もうこれで大丈夫なはずである。

プレイヤーをスタートしヘッドをレコード面へ下ろしてアンプのボリュームを少しあげてみた。・・・?? 音が出ない。
時々”ガリ音”が異常に大きく出る。・・・音出しを中断した。
何せ全てが40年以上も前のものである。諦めかけた気持ちに鞭打って取り敢えずガリの出そうなスライドボリューム類、及びカートリッジとアームの付け接点復活材をヤマダ電機で買ってきて吹付け磨き上げた。

今度はアンプのボリュウムを少し上げた状態でスタートした。・・・・レコード面にカートリッジが降りた瞬間驚いた。
目の前でライブを聽いているがごとく素晴らしい音色が飛び出してきた。全く、ガリ音もレコードのシャー音もウワフラッターも聞こえてこない。聞こえてくるのは生演奏のような音であり 最近のデジタル音声とは全く違う非常に原音に近い感じの”忘れていたような音”・・・・・素晴らしい。!!!

再びアナログに魅せられ昔の音がすごく恋しくなってしまった。それにしてもこの素晴らしい音はスピーカーかアンプかそれともプレーヤーなのか!

« 今年もまた総選挙の季節がやってきた | トップページ | 佐世保の同級生殺人事件!おかしな事だらけの今の世の中 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/59803279

この記事へのトラックバック一覧です: 無性に”昔の音”が恋しくなった!心にゆとりかな(笑):

« 今年もまた総選挙の季節がやってきた | トップページ | 佐世保の同級生殺人事件!おかしな事だらけの今の世の中 »