フォト
無料ブログはココログ

« 文春の”やりすぎ”にはもはや報道機関の資格無し! | トップページ | 気温40度!・・・ここは中近東バーレーンか? »

2013年7月 6日 (土)

押しメン指原のセンター曲に安堵!

会社の同僚はいい年をしてと馬鹿にしているが仙人の小生にも推しメンのアイドルがいる。HKTの指原莉乃である。

知っている方も多いと思うがAKBオタとして紹介するとそもそも彼女はAKBに3期生として5年前のオーデションに合格し地元大分から上京していた。
最初は下積みで画面に映ることもなかったが今では国民的行事となったAKB選抜総選挙で19位から選抜9位にランクアップされたのをきっかけに不動のセンター前田敦子のPVでわずか2.5秒映った。
これをきっかけにその明るい性格と人懐っこいキャラを発揮してマスコミに顔を出すようになり順位を上げていき昨年の選抜総選挙ではそうそうたるアイドルメンバーAKB神7の領域を撃破し第4位に輝いた。
しかし過去の恋愛スキャンダルを文春に報じられて最若年グループHKTへ移籍となり一挙に奈落へ降下した。

しかしここからが彼女の真骨頂発揮である。マスコミにボコボコに叩かれ世間の風に晒されたが、ただ黙々と自分の役割を理解して若いHKTのメンバーを表に出し自分は脇役に徹してチームを盛り上げていきメジャーに仕上げた。
これが総合プロDの秋元康氏に大きく評価されHKT劇場支配人に昇格した。
また地元福岡や世間にもその努力を好評され1年前以上の人気を博すようになったのは周知の通りである。

今回のAKB選抜総選挙では見事15万票を獲得して260人余りいるアイドルAKBの頂点に立ちセンターの座を獲得した。
彼女は1年前の出来事とアイドルらしからぬキャラから”まさかのセンター”と言われてそのセンター曲はアイドル曲ではなくお祭り的音頭だと揶揄されていた。

しかし先の6月28日の音楽祭でそのAKB32ndシングル指原センター曲”恋するフォーチューンクッキー”がはじめてベールを脱いだが聞き心地のよいアイドル曲であった。
曲調は80年代のソウルテンポでダンスもスローテンポの幅広い年代にウケそうな曲であった。

推しメンセンターのさっしーがすごくマッチしていたのが嬉しい限りである。
頑張れ”指原莉乃”

« 文春の”やりすぎ”にはもはや報道機関の資格無し! | トップページ | 気温40度!・・・ここは中近東バーレーンか? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/57732939

この記事へのトラックバック一覧です: 押しメン指原のセンター曲に安堵!:

« 文春の”やりすぎ”にはもはや報道機関の資格無し! | トップページ | 気温40度!・・・ここは中近東バーレーンか? »