フォト
無料ブログはココログ

« 教育とは何か?・・・・・・。 | トップページ | 孫子の兵法・・・小沢に理あり! »

2012年7月14日 (土)

こんな日本に誰がした!

政治もダメなら経済もダメ、教育までもがメチャクチャで何もかもあきれるばかりの今の日本!こんな社会に誰がした!

旧態依然の長期自民党政治から脱却を目指し、マニュフェストを掲げて圧倒的な支持を得た民主党が政権運営を担って早2年。国民に訴えたマニュフェストはことごとく履行不可能で議論すらやらずに撤回する始末。国民に信を問う訳でなく野党になり下がった自民党と結託して増税はやらないと言っていたはずの公約をもほごにして大増税をやり始める始末。

増税反対、マニュフェストを履行し”国民の生活が第一”を再度問い直した、民主政権擁立の立役者小沢一郎とそのグループを逆ギレして除名処分にするあたりは到底常軌を逸しているとしか思えない。
除名に何の意味があるのか、全く民意を理解していない野田総理。迎合する国民にも大きな責任がある。

それにしても今の政治には人材が不足している。国家国民を背負って立つ人材なんか今の教育では生まれようが無い。
かつて明治維新の立役者である高杉晋作はじめ初代内閣総理大臣伊藤博文、山縣有朋等明治維新の最高指導者を輩出した長州は松下村塾。
その塾長であった吉田松陰のような師は今の教育界には皆無である。

大津市立中学でのいじめ問題で市教委や教師の対応を見ると、とても教育者の体をなしていない。耳を塞ぎたくなるような答弁ばかりで子供より程度が低い。
教師は一度実習でサラリーマンの世界を3年くらい経験させた方が良いかもしれない。

いずれにしてもこんな日本の政治家を選ぶ責任は国民にある。
国民自身の自己責任でこれからは慎重な選択が要求されるのである。

« 教育とは何か?・・・・・・。 | トップページ | 孫子の兵法・・・小沢に理あり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/55191520

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日本に誰がした!:

« 教育とは何か?・・・・・・。 | トップページ | 孫子の兵法・・・小沢に理あり! »