フォト
無料ブログはココログ

« 政治ネタにはもうウンザリ!沖縄へゴルフ行きたいなァ~ | トップページ | 昔負け組み、今勝ち組・・・世の中は様変わりするもの! »

2012年4月18日 (水)

人はその本質を忘れてはいけない。

またまた京都は祇園の八坂神社あたりの交差点で悲惨な事件がおきた。
4月中旬のこの時期の京都は円山公園あたりの桜見物で相当混雑するがその中を軽自動車が暴走して何と7人の尊い命をうばってしまったと言うものだ。運転者も亡くなり何ともむごい事件である。亡くなった方々の冥福と残された家族の癒しあらん事を祈らずにはいられない。この運転者の家族も地元ゆえに行き場が無くこれから苦しい日々を終生送る事を考えたらこれまたむごい限りである。

1度に7人も無くなる事故は事故でなく事件と言える。どうしてこのような事態になったのか京都府警の捜査は状況調査や事故原因、調査など大忙しのはずである。それを指揮する県警のトップは腕の見せ所であり府民国民の期待に応えなければならない。誰が考えてもそう思うはずである。

ところがそうでなかった。京都府警のトップがとった対応は何とも信じがたい耳を疑う限りである。ほんの一握りの数人を現場にやって本部長をはじめ県警幹部や署長数十人が料亭で大宴会をやって一杯飲んでいたと言うから驚きである。

またその事を追求されると弁解が何とも馬鹿げた言い分で人が何人自分の管轄で死のうと小さい出来事としか思っていない上目線の官僚思考がありありである。
遠くから来た署長もいるのでせっかく集まったのだから懇親会で意見交換をやる必要があったと言うものである。

それでは昼間に行った署長会議は何だったのか?懇親会と称する宴会だけに来た署長もいたのか?
京都府警といえば昔であれば京の守護職であり征夷大将軍が勤める最重要拠点であったはず。何とも情けない限りである。

”人はその本分を忘れてはいけない。”
府警は府民、国民を守ることが最優先であり、内部の意思疎通はいつでもできること。
まずは府民の不安を取り除く事を最優先に考えると宴会などやれるはずもない。
京都府警幹部は心を入れ替えない限り府民国民の負託に到底応えられない。
小生ごとき世捨て人の仙人が言うまでも無く解るはずである。

« 政治ネタにはもうウンザリ!沖縄へゴルフ行きたいなァ~ | トップページ | 昔負け組み、今勝ち組・・・世の中は様変わりするもの! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/54499513

この記事へのトラックバック一覧です: 人はその本質を忘れてはいけない。:

« 政治ネタにはもうウンザリ!沖縄へゴルフ行きたいなァ~ | トップページ | 昔負け組み、今勝ち組・・・世の中は様変わりするもの! »