フォト
無料ブログはココログ

« 元税務署長4億円脱税!!。人は理念を変えてはいけない! | トップページ | ハビタブルゾーンで地球発見?今から引越しの準備でも! »

2011年12月 3日 (土)

世界順位ランキング発表から”誕生日おめでとう”ランキング

何でも順位というものが有るが最近いろんな世界ランキングをアメリカの調査会社、R・インスティテュート社が発表した。

その中に「世界でもっとも評判のいい国ランキング」というものがあったがその話題が韓国では話題沸騰しているらしい。韓国メディアは29日、「日本にずっと及ばないのは恥ずかしい」「インドやタイよりも低い」などと大々的に報道している。トップはカナダで上位はヨーロッパ勢がやはり占めており、アメリカ23位で日本はアジアトップの12位、韓国は34位、中国43位という事らしい。

果たして日本はこの評判の結果に答えられているか?国民の日々の努力にかかっているのは言うまでも無い。大事にしたいものである。

このほか世界経済ランキングや金持ちランキング、住みやすい国ランキングなど数多くのランキングがありそのなかの多くが世界の人々の意識調査のようなものが如実に現れているので結果には興味を誘うものがある。第三者がどう見ているかと思うとその結果は面白い。

ちなみに小生も最近のネタからおもしろいランキングを作ってみた。記念日を誰が祝福?してくれるか又は思い出してくれるかのランキングである。人が必ず持っている記念日と言えるものに誕生日がある。

小生も確か五十回は超えていたと思うが昨日はその誕生日であった。この年になると自分の誕生日を誰かに言われないと気がつかないことがある。仙人を称している小生も誕生日などとっくに忘れていた。(50回を超えれば数えないことにしている。)

昔はお決まりだった盛大な誕生日パーティーと真紅のバラの花を頂くのも良いが、やはり電話の向こうから聞こえてくる”おめでとう”と言われる心のこもった一言に勝るものはない。

小生の”誕生日おめでとうランキング”第一位は遠く離れて田舎暮らしをしている80歳を越した母親であった。何歳になっても子は子らしい。母の愛に勝るものは無いということか。またベストテンに遠く離れ滅多に会えない友人が毎年3人いる事に気が付き感動した。     (4人へ修正・・)

今年も最高の”毎年53回目誕生日”でした。

« 元税務署長4億円脱税!!。人は理念を変えてはいけない! | トップページ | ハビタブルゾーンで地球発見?今から引越しの準備でも! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/53391185

この記事へのトラックバック一覧です: 世界順位ランキング発表から”誕生日おめでとう”ランキング:

« 元税務署長4億円脱税!!。人は理念を変えてはいけない! | トップページ | ハビタブルゾーンで地球発見?今から引越しの準備でも! »