フォト
無料ブログはココログ

« 民主主義を根底から崩壊させる”官僚や新聞・テレビメディア”にはあきれる! | トップページ | 日本は社会全体が崩れているから政治も経済もメルトダウンする! »

2011年8月28日 (日)

総理大臣は学級委員長と同じではない!人材難の日本を露呈している。

またぞろ民主党の代表選挙。つまり議員内閣制度における日本の憲法規定では日本国総理大臣が衆議院最大党派の代表選挙で一般的には決まることになる。総理大臣は国家元首の側面を有しているからとんでもない権力と権限を有している。国家元首の議論では元首天皇論もあるが現在においてはあくまでも国家の象徴が天皇陛下なのであって実権を有するものは総理大臣である。その総理大臣は日本国のリーダーであるから国民の自由、生命と財産、を守る義務がある。世界を相手に対等に渡り合わなければならない。つまり総理大臣は当然国際感覚を有し、実力、経験が豊富で何より国民目線で物事を見れて正しい舵取りが出来なければならない。それを念頭において今回の民主党党首立候補者を見ると今の日本の何かが見えてくる。衆議院議員に1回や2回当選したからといって政治や国際外交の何たるかがわかるほど政治の世界は甘くないと思う。台頭する中国やしたたかな外交のロシヤ、ハチャメチャ国家北朝鮮を相手に渡り合える人材が果たして誰か良く考えて各先生方は投票して欲しいものである。

ちなみに立候補者の顔ぶれを良く見て欲しい。良し悪しは別にしてよくも恥ずかしくなく立候補できたものだと感心する。それとも総理大臣は誰でも簡単に務まる職務なのか?日本の政治家は圧顔だけは世界に類を見ない程長けている気がするのは私だけではないと思う。

« 民主主義を根底から崩壊させる”官僚や新聞・テレビメディア”にはあきれる! | トップページ | 日本は社会全体が崩れているから政治も経済もメルトダウンする! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/52584793

この記事へのトラックバック一覧です: 総理大臣は学級委員長と同じではない!人材難の日本を露呈している。:

« 民主主義を根底から崩壊させる”官僚や新聞・テレビメディア”にはあきれる! | トップページ | 日本は社会全体が崩れているから政治も経済もメルトダウンする! »