フォト
無料ブログはココログ

« 今回の大震災でマタマタいい加減さを露呈した占い師たち | トップページ | 甲子園の星が6000円の窃盗で人生を棒に振るなんて! »

2011年5月12日 (木)

人間関係に無理は破綻の元。まして男女関係にはなおさら!

この話題、仙人の小生が論じる他にない最適の話題と言える。甲府の若い女性が殺害された事件で名乗り出た元交際相手が逮捕された。この男性は30歳で2人の妻子持ち下の子供は生まれたばかりとか。、殺害された女性はこの交際相手の彼に妻子がいる事を知っていた。それを承知で結婚話をしていたらしい。彼女の両親が言うには彼は離婚すると言っていたとの事。これだけ聞いただけでも大きな無理を感じるのは私だけではないでしょう。彼は会社でおとなしい真面目な性格で仕事熱心。将来を嘱望していたと社長が言っている。そんな真面目な男が取り返しのつかない事態に怠ってしまっている。

男と女の人間模様。妻子持ちの小心男が女性と知り合うと真っ先に使うせりふが”妻と別れる”と言う馬鹿げたせりふだ。賢い女性はそれを信じないし、そのようなせりふを言わせないが”下げマン”はそれを鵜呑みにする。挙句の果てに男を追い詰める。男も男で前後の見境も無くのめり込む。無理が無理を生みどうしようもない状態になる。おおよそ想像できる人間模様。

人の性別は男と女でできている。男と女はくっつくように出来ている。しかし人間には理性や道徳と言うブレーキが存在する。必ずそれぞれの立場に立って相手の目線で考えなければならない時がある。そうするのが人間社会なのである。独身同士でそれぞれ好きな事をしても自分たちの責任ですめばそれもよし。しかし妻子がいればそうはいかない。ましてや生まれて間もない子供がいればなおさらだ。

この3面記事の男と女は相当、無理に無理を重ねてきたと思う。女は殺され、男は殺人という重大事件を起こし、まわりを巻き込んで取り返しのつかないどん底の不幸にしてしまった。何とも後味の悪過ぎる事件である。

それにしてもこの男、何を考えていたのだろうか。年わもいかない幼児と生まれて一ヶ月しかたたない乳児がいるのに。

この事件で殺された女性が哀れなのは当たり前だが一番可愛そうに感じるのは二人の子供に思えるのは私だけでしょうか?

どのような場合も男と女に無理は禁物なのである。

« 今回の大震災でマタマタいい加減さを露呈した占い師たち | トップページ | 甲子園の星が6000円の窃盗で人生を棒に振るなんて! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/51647629

この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係に無理は破綻の元。まして男女関係にはなおさら!:

« 今回の大震災でマタマタいい加減さを露呈した占い師たち | トップページ | 甲子園の星が6000円の窃盗で人生を棒に振るなんて! »