フォト
無料ブログはココログ

« 未曾有の大災害による被災者の心のケアーを早急に! | トップページ | 能天気なブログネタは今の日本にそぐわない。 »

2011年3月27日 (日)

大津波は天災なれど福島原発は東電による人災だ

未曾有の大災害に見舞われた東北地方の方々には改めてお見舞い申し上げたい。一日も早く安堵の生活がおくれるよう心から祈りたい。それにしても福島原発の事故は人災と言うに他ならない、東電の対応には原子力を扱う者の本質的な安全思想が大きく欠如している。

原子力はその扱い方を誤るとそれこそ未曾有の大事故となる事は日本国民は身をもって知っているはずである。

2009年東京電力に政府の諮問機関である産業技術研究所の津波研究の第一人者岡田教授が貞観地震(西暦800年代マグニチュード8.4程度と推察)での津波がきたら福島原発はもたない。この先30年以内におき得る可能性はきわめて高いので早急に津波対策が必要であると2度にわたって東電に警告してきた。東電はこれをたわごととして相手にしなかった。その結果が今日の悲惨な状況を招いていると言える。許しがたい事である。

« 未曾有の大災害による被災者の心のケアーを早急に! | トップページ | 能天気なブログネタは今の日本にそぐわない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/51234244

この記事へのトラックバック一覧です: 大津波は天災なれど福島原発は東電による人災だ:

« 未曾有の大災害による被災者の心のケアーを早急に! | トップページ | 能天気なブログネタは今の日本にそぐわない。 »