フォト
無料ブログはココログ

« 菅内閣では日本沈没!こんな日本に誰がした! | トップページ | 梅の花に見習うものあり!! »

2011年2月 6日 (日)

時は平等に過ぎるけど老いは気の持ち方でどうにでも変わる

昨日ひょんな事で戦友とも言える前職での秘書と何年かぶりに話をした。彼女は約5年間私の秘書を努めてくれた。何でもそつなくこなしすごく働く女性でした。何度か仕事に同行してもらった事もあるが有能で客先に結構名前が売れていて彼女のおかげで受注につながった事もある。

彼女は女性には珍しくPCの専門家でWARD、EXCELなんでもOKあげくにCADで図面も見事に描いていた。当時は相当に重宝したものである

またダンスはシャルウィーダンスの名人でラテンやモダンもその美人度と相まって見事に踊る。何度か見た事があるが163cmのスレンダーが余計にすばらしく見えた。自分もダンスには多少自信を持っていたがとても歯が立ちそうになかった。

その彼女も今はアラフォーを通り越してお孫さんがいるとか。当り前の事ではあるがとても想像できないし、時の経つのはおそろしい。

彼女にいみじくも年齢を問われてまだ”50歳のままだ”と言ってしまった。自分としては身も心もなだ40代前半のつもりでいるが多少遠慮した発言となってしまった。

時は平等に過ぎるけど老いは必ずしも平等ではないと思う。気の持ち方、暮らし方や周囲の環境でどうにでも変わる。それが老いというものかもしれない

今度機会があったら食事でもご一緒する事を約束したが、その前に十数年でたまった脂肪を落としメタボを解消する事が先決かもしれない。・・・努力(笑)

« 菅内閣では日本沈没!こんな日本に誰がした! | トップページ | 梅の花に見習うものあり!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/50790715

この記事へのトラックバック一覧です: 時は平等に過ぎるけど老いは気の持ち方でどうにでも変わる:

« 菅内閣では日本沈没!こんな日本に誰がした! | トップページ | 梅の花に見習うものあり!! »