フォト
無料ブログはココログ

« 今年の自分!大胆進路予想・・・仙人生活に勝るものなし! | トップページ | 時は平等に過ぎるけど老いは気の持ち方でどうにでも変わる »

2011年1月22日 (土)

菅内閣では日本沈没!こんな日本に誰がした!

まさに日本沈没である。30年以上続けた世界第2位の経済大国も”まさかの中国”にあっさり追い抜かれ挙句の果てに海外投資ファンドにもそっぽを向かれて日本経済はジリ貧状態。

新卒の就職率も過去最悪で二人に一人しか、働きたくても働けない状態である。こんな日本に誰がしたか良く考えなければ光明も見えてこない。もう一度過去にさかのぼって富国強兵の思想を学ぶべきかも知れない

今の日本国民に先見の目は無い。つまり先を見越せない愚鈍の集団と化している。そのときの時流に流され全く地に足をつけた生活が出来ていない。国会議員を選ぶのも真の日本を考えていないからろくな事にならない。菅内閣を見ていると情けなくなる。これが日本の舵を握る集団かと思うと背筋が寒くなる。

国を滅ぼすのも反映させるのも国民自身である。よくよく考えてみるべきである。”小事をあげつらって大事を誤る事なかれ”である。

今、この国を救える政治家は誰か?やはり豪腕、小沢一郎しかいないような気がする。

« 今年の自分!大胆進路予想・・・仙人生活に勝るものなし! | トップページ | 時は平等に過ぎるけど老いは気の持ち方でどうにでも変わる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/50649852

この記事へのトラックバック一覧です: 菅内閣では日本沈没!こんな日本に誰がした!:

« 今年の自分!大胆進路予想・・・仙人生活に勝るものなし! | トップページ | 時は平等に過ぎるけど老いは気の持ち方でどうにでも変わる »