フォト
無料ブログはココログ

« 尖閣ビデオの海上保安官”よくやった”と賞賛すべし! | トップページ | 師走の今朝も元気100倍! »

2010年12月12日 (日)

今年もすでに師走・・・過ぎ行く歳月は早すぎる

今年もすでに師走のなかばが過ぎようとしている。時の経つのは止め処も無く早い事を改めて感じる。

昨年の今頃は琵琶湖の畔で”水”と戯れていた。今年は鈴鹿山脈を挟んで反対側の四日市でまたまた”水”と戯れている。仙人の自分には”水”は欠くことのできない存在であり水との人生もまた”楽しからずや”である。

水は生命の源であり全てを清め、汚れを洗い流す。仙人の自分も未だ修行が足りず心に煩悩の山が残っており汚れた心が存在している。除夜の鐘までには洗い流しておきたいものである。

この一年どこの水と戯れたか振り返ると結構各地の”水”を飲んできた。滋賀は琵琶湖の水で年始を向かえ3月には岐阜の揖斐川清水を味わった。

5月に一度口直しに沖縄で話題の辺野古湧水とゴルフを楽しみ、6月には加賀は白山の名水百選を味わった。実に美味で蕎麦とのコンビは絶妙でした。

7月は今年の話題を一心に集めた宮崎は延岡近辺で水で体を洗いながら口蹄疫対策に努め、高千穂神水で身を清めて8月は束の間に久住連山の赤川湧水を味わいながら由布院温泉で小休止。再び鈴鹿峠を越える体力を養ってきた。結構行動範囲の広い1年でした。

来年はどんな1年にするかじっくり考える事にしよう。このまま水と戯れるも良し、郷里日出の土や湯布院の温泉と戯れるも良し。

はたまた銀座、赤坂、六本木で煩悩を増やすも良し、ただ性格的に仙人生活に専従は無理と言うことだけは確かである。

西国33箇所巡りを全うして煩悩を減らしたいものである。

« 尖閣ビデオの海上保安官”よくやった”と賞賛すべし! | トップページ | 師走の今朝も元気100倍! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/50277700

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もすでに師走・・・過ぎ行く歳月は早すぎる:

« 尖閣ビデオの海上保安官”よくやった”と賞賛すべし! | トップページ | 師走の今朝も元気100倍! »