フォト
無料ブログはココログ

« 先祖の墓掃除をして般若心経でも暗記する。 | トップページ | 今年もすでに師走・・・過ぎ行く歳月は早すぎる »

2010年11月12日 (金)

尖閣ビデオの海上保安官”よくやった”と賞賛すべし!

腰砕け、いい加減な外交しか出来ない政府に我慢ならず国民に真実を公開した海上保安官のニュースが今話題沸騰中である。国民目線では”よくやった気概のある公僕が残っていたと賞賛したい。しかし馬鹿政府は国家公務員の気密漏洩違反を掲げて起訴しようとしている。公僕である国家公務員の機密漏えい違反はその事によって国益あるいは国民の利益が損なわれた時に言える事である。何でもかんでも政府の都合の悪い事を気密にすればとんでもない事になる。まるで”北朝鮮”と同じではないか。自国の領土も守れない政府に彼を責める権利は無い。政府がもっとしっかりした対応をしていればこんな事にはならなかった。石原慎太郎都知事がこの海上保安官を信念を通した気概の公僕で”あっぱれ”と賞賛していたが全くその通りで国民やマスコミは彼を守らなければならない。

最近、日本外交の弱みに付け込んで北朝鮮はおろかロシア、中国までもが国際条約を無視して侵害を始めた。そもそも領土問題がここまで深刻化している背景には資源、エネルギー確保が各国共通の課題となっているからである。確かに日本の国土は世界でも狭いほうで137番目程度だと言う。海に囲まれた島国である。しかし領海を含めた領土となると一変してしまう廻りを海に囲まれている為領海を含めると世界第6位となる。この広大な領海には天然資源が限りなく眠っている可能性がある。だから隣接各国は鵜の目鷹の目で狙っているのである。こんな事は何十年も前からわかっていた。何の策も取って来なかった政府が今日の尖閣列島問題を大きくしたと言える。それを考えるとこの海上保安官の機密漏洩問題よりも政府の責任の方が桁違いに重いと言える。今、日本国民は奮起しなければならない。

« 先祖の墓掃除をして般若心経でも暗記する。 | トップページ | 今年もすでに師走・・・過ぎ行く歳月は早すぎる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/50003717

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオの海上保安官”よくやった”と賞賛すべし!:

« 先祖の墓掃除をして般若心経でも暗記する。 | トップページ | 今年もすでに師走・・・過ぎ行く歳月は早すぎる »