フォト
無料ブログはココログ

« 日本人の常識、世界の非常識 | トップページ | 最近の大学は幼稚園化しているらしいね »

2010年7月24日 (土)

生活保護って本当に社会の弱者救済に役立っているか疑問だね。

最近やたらと生活保護負担費が増加していると言う事だけどそれは言い換えると甘い汁を吸ってる人種が増えている事にもつながっているね。生活保護の受給者は働かずして税金から生活費を受給し家賃も安い県住に済ませてもらい税金も免除、まるで公務員のような待遇で暮らしている。全くおかしいね。低賃金で一生懸命に働きおまけに税金もちゃんと払って苦しい生活を続けている一般市民がむしろ可愛そうと思うね。自分の周りにも生活保護の受給者いるけど若いのに毎日毎日働かずにぶらぶらして優雅なもんだよね。こんな連中見ていると頭にくるね。こんな世の中っておかしいと思わないかな。これでは一生懸命に働いている者が馬鹿をみるね。。若い者も引きこもりで社会に出ず働かなくても生活保護もらうからど~ってこと無いよなんて言うらしいけど、いっそうの事行政刷新会議で半額にカットしてみたら少しは働く者も増えるかもしれないよね。

« 日本人の常識、世界の非常識 | トップページ | 最近の大学は幼稚園化しているらしいね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/48964715

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護って本当に社会の弱者救済に役立っているか疑問だね。:

« 日本人の常識、世界の非常識 | トップページ | 最近の大学は幼稚園化しているらしいね »