フォト
無料ブログはココログ

« 沖縄は最高のゴルフ日和でした | トップページ | 能美アーチスト村の蕎麦は絶品 »

2010年6月 6日 (日)

流浪の生活もまた感無量

先々週は沖縄でゴルフ三昧でしたが先週はうって変わって北陸は白山麓で寝食を忘れ仕事に熱中した1週間でした。今週からは口蹄疫で話題の九州宮崎で2ヶ月間程度仕事が予定されている。よく各地で偶然に出会う人々に職業を聞かれるが説明がむつかしい。水と環境のエンジニアを自称しているが説明が難しいので派遣社員と言うとすぐ理解してくれる。皆、口をそろう手”大変ですね”と言う言葉が返ってくる。しかし世捨て人の仙人を自負している自分には今が一番で最適と思う。むしろ贅沢にさえ感じる。流浪の生活もまた楽しからずやである。

めったに思い出す事は無いが一昔前の現役最先端のころにはほとんど国内の主要地域を訪れたことが有る。統括営業部長の名刺を持って1日に5社以上の顧客に会いプレゼンを行い毎日顧客との会食をどかかの地域で行う連続でした。受注はもちろん業績ノルマを毎月達成する事に命がけで奔走していた。典型的な企業人間で自分の人生を考えるゆとりなど到底なかった。沖縄でのゆとりあるゴルフでなぜか昔を思い出し対比してしまった。銀座のネオンもよかったが沖縄の青空も、白山山麓の新緑も最高だと思う。やはり、自分には今の流浪の生活が年も忘れ216有る煩悩も忘れて最適であり感無量である。

« 沖縄は最高のゴルフ日和でした | トップページ | 能美アーチスト村の蕎麦は絶品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/48559341

この記事へのトラックバック一覧です: 流浪の生活もまた感無量:

« 沖縄は最高のゴルフ日和でした | トップページ | 能美アーチスト村の蕎麦は絶品 »