フォト
無料ブログはココログ

« 超能力を使えたら・・・地球環境を産業革命前までに戻すかな? | トップページ | せっかく局長になったのに・・・”もったいない!” »

2009年6月14日 (日)

義務は果たすけど検察や司法の誤審冤罪の隠れ蓑にはされたくない

コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

国民の義務は果たすけど正直・・・検察や司法の冤罪隠れ蓑にされるのはいやですね。検察官は人の自由や権利、財産をも拘束できる逮捕特権を持ち、裁判官は諸事の善悪、正義不義の判断、生死の価値観まで司る神に近い存在ですね。彼らはそれに見合う?権利と特権を与えられ120万円を越す給与が税金でまかなわれている。絶対に間違いを許されない存在なのです。だから”神”に近いと言うのです。もし間違ったらどうなるのでしょうか?怖いですね。これが俗に言われる冤罪なのです。

今まで検察や司法は我々に絶対間違いは無いといい続けてきたし国民もそう信じてきた。・・・それがそうでもない・・・彼らも人間であり・・”神”ではなさそうだ・・と最近多く言われ始めたのが冤罪事件の多さと、検察、司法のサラリーマン的感覚の表沙汰でしょう。検察、司法は神でない者がなってはいけない。あっ間違ったでは許されないのだから。間違って牢屋に17年間閉じ込められたり、何にもしていないのに昇進の犠牲にされて死刑にされたらたまったものではない。・・・間違った・・ごめんなさいと言われても許せるものではない。彼らはそれだけ特権階級なのだから命がけでやらなければならない。・・・でもなぜか最近疑問に思うね。それは彼らの中にいい加減な奴が出てきて国民の知れるところとなってきたからに他ならない。裁判官でストーカーする奴やら幼い少女に淫行する奴、検察官で電車で陰湿な痴漢する奴等・・・こんな連中がいたら信じられますか?神と思えますか?最高に高い職業倫理が求められるのに屑がいたらどうしようもない・・・。気を引き締めるために神である彼らがもし間違ったらハムラビ法典に習って”目には目を歯に歯を”で倍返しにすればよいと思いませんか。そうすると気合が入って命がけで仕事をするようになるし高度な職業倫理も維持できると思いますが・・・どうでしょうか?・・・これに裁判員制度を作って善良な庶民を巻き込むのは良くないと思いますが・・・・。裁判員制度は国民参加だの開かれた司法だのと勝手なことばかり一方通行で言っているがつまりは検察司法は自分のすることに自信が無いから逃げ腰なだけに他ならない気がするよ。(陰の声・・・給料は税金で120万円もらっておきながら仕事は他人任せにするのかよ~国民は馬鹿を見ている事に気がつかないのかなァ~)

« 超能力を使えたら・・・地球環境を産業革命前までに戻すかな? | トップページ | せっかく局長になったのに・・・”もったいない!” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540022/45334182

この記事へのトラックバック一覧です: 義務は果たすけど検察や司法の誤審冤罪の隠れ蓑にはされたくない:

« 超能力を使えたら・・・地球環境を産業革命前までに戻すかな? | トップページ | せっかく局長になったのに・・・”もったいない!” »